クリニカルルームこうとくのブログ

 

 

 

              膝の痛みに特化した

          膝痛専門整体

 

 

 

なぜ、膝の痛みが

なかなか良くならないのか??

 はじめまして、新保こうとく接骨院の栗原です。

今回は                          

なぜ、膝の痛みがなかなか良くならないのか

良くならない方の意見を元に書き出してみます

 病院に行ったら、レントゲンを撮り「老化ですね」と言われて、膝に注射を2週間に1度行ってるがなかなか良くならない。

 病院に行ったら、レントゲンを撮り「骨に異常はありません、歳のせいですね」と言われて湿布薬と、痛み止め薬と、ビタミン剤をだされたがなかなか良くならない。

 整骨院に行ったら、「変形してますね」と言われて、膝のマッサージストレッチをしてサポーターを出されたのでしているが、なかなか良くならない。

 有名な整骨院に行ってマッサージストレッチ30分以上してもらうと、2~3日は良いけど、また元に戻ってしまう状態が3カ月以上続いている。

 鍼灸院で針治療をしてもらうと3日くらい良いが、またすぐに痛みが出てなかなか良くならない。

 病院でリハビリを1週間に2日ペースで1カ月以上行っているけど、なかなか良くならない。

 

などなど、他にも色々とありますが・・・

膝が痛いから病院へ行く。

膝が痛いから整骨院に行く。

膝が痛いから、鍼灸院に行く。

膝が痛いから、湿布を貼る、痛み止め(劇薬)を飲む、

関節注射を打ってもらう。

膝が痛いから、マッサージをしてもらう、ストレッチをする。

膝が痛いから、鍼を打ってもらう。

膝が痛いから・・・・

 

普通のことですが、

ではなぜ上記のことをしても良くならないのか??

 

膝の痛みの治療は世の中にはたくさん存在しています。

でも、そのほとんどの治療法が間違った治療法だということをご存知ですか?

 

当院には、多くの膝の痛みを抱えた患者様が来院されています。

その患者様のほぼ全員が間違った膝の痛みの治療、または動かし方によって

痛みを悪化させていたのが現状なのです。

しかも、ほとんどの患者様がその治療を信じて治療を受けていることを

施術する側は本当に理解しているのか?

私は、施術をする立場の人間としてとても腹立たしさを覚えます。

 

当院に来院される患者様達が口を揃えてよく言われること。

「正直、私はこの膝は良くならないと思ってます」

「変形しているし、この痛みと一生付き合うんでしょ?」

「歳だからしょうがないですよね?」

「手術するしかないんでしょ?」

このブログを読まれているあなたも思っていることは

皆さんと同じではないでしょうか?

 

膝の痛みでたくさん悩んで……

良いよと勧められた治療院へ行ったり…

整形外科では痛み止め、湿布をもらい、レントゲンで「歳のせいですね!」と言われ…

そんな追い込まれた状況で来院されているのです。

 

お願いがあります!!あなたに一言わせてください。

まだ諦めないでください!!

膝の痛みに対する原因を明確にし、

正しいアプローチを行うことで必ず痛みは良い方向に向かいます。

 

そんなの嘘でしょ!

今まで良くなったことないのに信じられない!

手術をして早く楽になりたい!

 

そう考えているのであれば、このままブログページを閉じてください。。。。

 

でももしあなたが、本気で「膝を治したい」「どうにか良くなりたい

そう思っているのであれば、このまま読みすすめてください。

 

必ずあなたのお役に立ちます。

 

膝痛の理由となる間違った考えを4つあげてみました!

1、膝の関節注射で痛みは良くなりますよね?

 

  いえ、これだけでは良くなりません。

ヒアルロン酸注射は整形外科で膝の軟骨が年齢とともに減少してきて、痛みを伴ったり、スムーズに動かなくなる症状に対して積極的に注射として使用されています。打てる回数も決まっています。

 

でも、実際に打った方に聞きます☞「良くなって無いですよね?」

 一時的に痛みは軽減するけどなぜ悪くなったのか?

 それは、痛みのでる根本原因を明確にしていないからです。

 あなたの日常生活動作の使い方や「クセ」ですね。

 現在痛みが出ていない方でも必ずあります。

 例えば、立っている時に片足重心になっていたり、カバンを片方にかけていたりです。

 そういうクセが誰にでもあります。

 そこに対して自分の「クセ」を理解し、アプローチをしないと少しのあいだ良くても、すぐまた痛くなってしまいます。

2、膝の痛みは加齢からきているんでしょ?

      答えは、NOです。

お医者さんがこう言われたそうです。

  「〇〇さん、この膝の痛みは加齢によるものですね。」。。。。

    ちょっとまって、考えてみてください!!

あなたと同じ年齢でも膝に痛みを抱えず元気に歩いてる方いませんか?

自分より年齢が上でも膝が痛くない人もいると思います。

          なぜでしょうか??

       結論は、加齢は関係ないからです。

                         お医者さんに「加齢によるものって」そう言われても、あきらめないでください!

 

3、膝の痛みは体重増加からきている?

 

これも、違いますよね。

お医者さんがよくこう言われるそうです。

「〇〇さん、この膝の痛みは体重の増加によるものですね。

だから増えた分の体重を減らしてください」と。

ちょっとまって、考えてみてください!!

あなたと同じぐらいの体型の方でも膝に痛みを抱えず元気に歩いてる方いませんか?

いますよね??

自分より明らかに体重が重い人でも膝が痛くない人と、膝が痛い人といますよね?

なぜなんでしょうか?

結局は体重増加は関係ないからです。

お医者さんに「体重の増加ですね」そう言われても、あきらめないでください!

 

 

4、膝に水がたまっているので痛みが出現した?

これも、違いますよね。

なぜ膝に水がたまるのか?

膝にたまる水とはそもそもなんでしょうか?

膝にたまる水は滑液といって、

滑液(かつえき)とは、関節の関節腔を満たす液体であり

膝関節が滑らかに動くようにクッションの役割を果たしている軟骨の栄養源です。

しかし、何らかの原因で関節が炎症を起こすと、膝は炎症(熱に弱いため)

炎症を抑えるために、この水(滑液)が出ます。

 

水(滑液)は本来、炎症が治まれば、自然に関節に吸収されるものなのですが、

炎症が消えずに水が出続けると、吸収が追いつかない為に膝の痛みに繋がります。

膝の水(滑液)自体は悪いものではありません。

膝に水がたまってしまうのは膝になんらかの負担がかかって、炎症が消えないからです。

「膝の水を抜くとクセになる」☞炎症が無くならないうちに水を抜く。

ということが、以上のことからも間違いということがわかりますね。

炎症が起きてる原因を根本から正しく治していかないと良くならないんです。

あなたはまだ膝の水を抜き続けますか?膝の水を抜き続けても痛みは変わりませんよ!

 

 

症状はあまりひどくないが、治りにくく経過が長びいている

膝の痛みの症状について

慢性化してしまった膝の状態ですね、痛み、膝痛に悩まされている方は非常に多いです。

とくに40歳代以降の女性の方に多くみられます。

高崎市の病院でレントゲンやMRI撮影しても特に「異常が無いですね」と言われたけど、

実際には痛みがどんどんひどくなり不安になられる方が多いです。

膝の軟骨がすり減っている、関節の間が狭くなっているなどの診断をされて、

加齢や体重のせい、手術しないと治りませんよ、などと診断されることがあります。

実際の患者様でも上記のケースがとても多くみられます。

病院の先生にそう診断されてしまうと手術をしないといけないのかなぁ、

齢のせいだから治らないのかなぁ、と不安になってしまいますよね。

でも上記の理由は本当は関係ないんです。

膝が痛くて足を引きずって来院された方が足を引きずらずに歩いて帰ります。

体の使い方や少し考え方を変えるだけです。

なぜ当院には高崎市内だけでなく市外からも通う方がいるのか?

その理由を体感してください。

本気で治したいと思っているあなたを私はお待ちしております。

 

新保こうとく接骨院が慢性化した膝痛に強い理由とは?


 

 

 

 

 

 

 

 

慢性化した膝の痛み・膝痛は、手術をしなくてもしっかり根本的に改善していけば良くなる症状です。

だから、あきらめないでください。

上記のような指導を受けても症状が良くならなかったたあなた。

あなたのその慢性化した膝の痛み・膝痛は、隠れた根本的な原因が必ずあります。

痛いところだけにフォーカスして治療しても良くならない。。。

ここまで読んで頂けると痛くなった原因から治療しないとまた傷んでしまうということがわかります良いね?

その痛みがでる根本原因をしっかり改善することで再発しないお体になると思いませんか?

私の治療院ではそこから治療することを得意とし、患者様の治るスイッチを入れるのが上手なんです。

根本的な原因がわかれば、あとはしっかりと原因となる部位を施術調整し、根本的な原因を改善へと導きます。

また自宅で出来るセルフケア、生活習慣指導などもアドバイスしますので、

あなたの膝の痛みを私と一緒に改善していきましょう。

 

新保こうとく接骨院では、慢性化した膝の痛み・膝痛症状がどこから来ているのかを原因究明し、

あなたのためにしっかりと検査、カウンセリング、説明して改善させていきます。

膝の痛みに特化した膝痛専門の治療院として、本当の原因を究明し根本改善へと導きます。

そのプロの施術と手技を体感してください。

高崎市内に限らず、市外からも多くの方が通って頂き、

来院頂いた多くの患者様が「膝の痛みの憂鬱な気分がスッキリした!!」と喜んで頂いています。

 

高崎市にある新保こうとく接骨院の施術が

あなたの慢性化した膝痛、膝の痛みに対して

結果を出せる理由とは!

 

その場しのぎの治療はしません、根本的な症状改善を目指します

 

今まで通ってきた整骨院や整体院では、問診票を記入したあと簡単な質問の後になんの検査や説明もなしに

いきなり施術をされたという経験はありませんか?

新保こうとく接骨院が基本としていることに「徹底した根本原因の究明」があります。

一人ひとりそれぞれ痛みの状況や症状が違いますので、まずはカウンセリングをしっかり行ないその痛みに対しての悩みや不安をお聞きしてから検査をおこないます。

その上で当院であなたの症状を改善できるか的確な判断の元に施術にあたります。

患者様一人ひとりの症状と根本的な原因の問題にアプローチしていきます。

だからこそさまざまな症状に対応ができ、多くの患者様にに効果を実感頂ける施術がご提供できます。

 

※国家資格(柔道整復師)を持った体のスペシャリストが施術を行ないますので、安心して施術を受けて頂けます。

 

慢性化した膝の痛みを我慢していたせいで

ほかのところまで痛くなってしまった女性をご紹介します!

痛みは我慢するものではありませんね

 

 

しばらく前から膝に痛みがでていましたが、仕事が忙しく

治療に行けず、ずっと痛みを我慢して仕事をしていました

しゃがんだり、立ったりが多い仕事でとても

膝に負担がかかる仕事です。

一度しゃがむと、何かに摑まってじゃないと

立ち上がることが出来なくなるまで放っておきました。

しかしとうとう我慢は限界を迎え

その痛みをかばっていたおかげで腰や肩に

まで痛みが広がってしまいました。

 

 

なぜ、こんなに痛いところが増えてしまったのか?

 

 

膝に痛みがある段階ですでに膝以外の関節にも負担がかかってきます。

まずは、膝の痛みをかばっているせいで股関節の動きが悪くなり、

そして足首の動きも悪くなってしまっていることで

股関節と膝に挟まれている膝関節は負担がかかりやすい

状態になってます。

股関節と背骨も骨盤や筋肉でつながりあっているため、負担がかかります。

そのため体の軸がぶれて腰を痛めます。

このように体のどこかで一つ痛みが出ていると他の関節の動きはすでに

動きの制限がかかってしまう状態になります。

痛みを我慢しないで早めに向き合ってあげることで解決していくわけです。

 

 

 

では、どういう状態になったら

治療したらいいとおもいますか?

 

「膝痛 女性 無料画像」の画像検索結果

はい、痛みがでてからでは遅いのです。

痛みがでてから病院に行っても腰痛や膝痛の場合は

痛みを緩和させる劇薬(ロキソニンなど)を処方したり、

湿布を出してくれて患部に貼って「とりあえず様子を見てください…」って言われることが多いですよね?

痛みがでる前に前兆ってありませんでしたか?「最近、膝が痛んできた」とか

「最近、膝のお皿周りがじわじわ痛い」とか「前屈みになった時に腰に違和感や少し痛みを感じるようになった」など

色々と前兆を感じる場面てありますよね??

この状態の時点で気付いて来院していただくと治りも早いし、治療回数も少なくて済みますよね。

痛みがでる前の前兆に敏感になり、もっとご自身の体と対話しましょう!

 

 

膝以外にも、色々なところが

痛いんですが良くなりますか?

「膝痛 女性 無料画像」の画像検索結果

膝の痛みの原因はさまざまありますが、上記のように膝の痛みから色々な痛みに波及して

他のところまで痛みが出てしまったケースなど多々ありますけが、

膝の痛みが出た根本原因をしっかりと把握して、施術すれば痛みは改善します。

実際に当院に来院されて痛みから解放された方が実在します。

 

 

今まで色々な治療を受けてきたけど

新保こうとく接骨院で良くなりました

 

前橋市在住 八木様

 

来院される前、どのような症状で悩んでいましたか?

 

首、肩、腰、膝に痛みがあり、日常生活の動作や仕事ではしゃがむのがとてもつらかったです。

 

当院に来院される前、なにか不安はありましたか?

 

痛みによって仕事を続けていくのに不安を感じ、信頼できるところがないか探していました。

 

当院に来院される前は、どのような治療を受けたことがありますか?

 

近所の整骨院へ週に2度通っていましたが、ほとんど改善がなく時間とお金を無駄に使ってしまったと思います。

 

当院で治療を受けてその後はいかがですか?

 

こうとく接骨院では、いつも丁寧に治療して頂いたり、体の使い方を指導して頂いたり、

膝の痛みや腰の痛みからも解放されたので、

今後何かあっても安心して仕事が続けられると思います。

身体がいい状態でいられるように定期的に通院したいと思っています。

 

どんな方に新保こうとく接骨院に来院してほしいと思いますか?

 

私のように、仕事をこれからもまだまだ続けたいという方に、ぜひ通っていただきたいと思います。

痛みが取れることにより、今までの憂鬱な気分がスッキリして今までの自分が嘘のようです。

信頼できる治療院があると安心です。ぜひ皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

※患者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

 

整体院・接骨院へ行くタイミングは?

では、いつ整体院や接骨院へ行けばいいの?

そう悩む方は多いと思います。

 

もう少し様子を見てみようかな?と思ったりしたことありますよね。

整体院・接骨院へ来院するタイミングとしては

抱えている悩みが1週間続いたのであれば

整体院・接骨院に来院することをお勧めします。

 

理由は、その症状が1週間続いた場合

体の状態はけして良い状態ではありません。

我慢して様子をみていたらその後、症状が緩和してきていても

それだけ回復に時間がかかってしまったということが問題です。

その部分を意識していただいて早期に来院し処置を受けて頂けると嬉しいです。

 

その「膝の痛み」を本気で治したいと考えてるけど、忙しい!
そんなあなたのために⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
LINE@から無料相談を24時間受け付けています!

高崎市の膝痛・腰痛・頭痛・産後腰痛・背中の痛み・股関節痛・首痛・肩こり・肩の痛みなら
お気軽にご相談ください。
↓↓

 

(もちろんLINE@登録のみでも大丈夫です(^-^))

ブログを見たという方は先着2名様限定
初回9720円⇒2160円です!!

LINE登録でさらに特別なクーポンを配信中!

LINE@または
お電話 027-363-5259
までお気軽にお問い合わせください!!!

(施術中は基本留守番電話になっていますので
お名前・電話番号・ご希望の予約日時をお入れ下さい
折り返しかけなおします)

住所 群馬県高崎市新保町1318-4-1F

   ニューサンピア高崎の西隣
受付時間 平日9:00~12:00 14:00~20時00分まで受付

        火曜日と木曜日は15:00~20時00まで受付

土曜日8:00~16:00

定休日 日曜・祝日・子供の行事

 

公式ホームページはこちら

新保こうとく接骨院

Copyright (C) 2018新保こうとく接骨院ブログ All Rights Reserved.